メガネがズレる。お金をかけず、工夫でなんとかズレ防止する方法

こんにちは!

メガネのズレ!メガネしない人には分からないと思いますが、かなりストレスになるんですよね。

特にセルフレーム(プラスチックのメガネ)の場合、キャッチが付いてませんからすぐにズレてきてしまいます。

特にスポーツなんかしますと、汗もかきますからさらにズレやすくなり、プレイにも影響してしまいます。

スポーツに集中したいのにメガネがズレると本当にイライラしてしまいます。

一番いいのは、まずメガネ屋さんに行って、フィッティングを調整してもらうことです。

ただこれは、上手い下手がすごくある作業で、上手な人がやるとピタっと合わせてもらえて、かつ痛くないのですが

下手な人がやりますと、大体耳のところが痛くなります。これは、耳のところを曲げてズレないようにしているためです。上手な人は、メガネ全体を使ってホールドするようにフィッティングさせてくれますので、上手な人を見つけたら、是非覚えておいてその人にお願いするようにしたらいいと思います。

いろいろなズレ防止アイテムが売られている

メガネのズレで悩んでいる人は結構多いみたいで、いろんな商品が売られています。

鼻のところのシリコンパッドですとか、耳のところにつけるメガロックと言われる商品、ヒモで固定する商品などいろんなズレ防止アイテムが売られています。

僕もいろいろと買って試してみました。その中で結構よかったのが、ピタリングという商品です。

これはただのゴムの輪っかなんですが、これを付けると不思議なくらいメガネがズレなくなりました。

しかし、この商品、ただのゴムの小さな輪っかなのに400円以上します。さらに、結構すぐに千切れて使えなくなってしまいます。3回買いましたが、それほど長くは使えなかったです。

そこで僕は考えました。

これ、輪ゴムで代用できるんじゃない?

メガネに輪ゴムを巻いてみた

そこでメガネに輪ゴムを巻いてみました。

メガネに輪ゴム 輪ゴムメガネ全体像

これ、結構止まります。

ピタリングほどではないですが、ズレの抑止力としてはちゃんと機能しているのを感じます。

何よりどこにでもあるからわざわざ買わなくてもいいというのが最高です。

メガネが耳にあたる部分のちょっとだけ後ろにこれが来るように巻きます。これが耳に引っかかってメガネが前に移動しないような感じです。

分かりやすいように通常の輪ゴムを巻いて写真を撮りましたが、100均などに行けば黒の輪ゴムや、カラフルな輪ゴムも売ってますから、自分のメガネの色になじむ色を巻くことができます。

ただ、注意が必要なのは、ちょっとキツめに巻いた方がよいということです。

ゆるく巻きますと、髪の毛が挟まって痛いです。

しかし、きつく巻きすぎると今度は抑止力が低下します。

きつく巻いて2重に巻いても結構よかったですが、僕の場合は1つの輪ゴムで、丁度いい固さに巻くようにしています。これは好みですので、是非いろいろ試してみてもらえたらと思います。

すぐできることだし、お金もかからないので、是非やってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です