【評価 レビュー】なか卯のサーモンいくら丼を食べてみました。感想です。

サーモンいくら丼遠景

こんにちわ!錬金パパです。

今日はなか卯でサーモンいくら丼を食べてきました。

なか卯サーモンいくら丼

さて、まずはデータです。

値段は790円とちょっとお高いです。

カロリーは581キロカロリーで、牛丼なんかに比べるとやっぱり低いですね!

写真だとサーモンもいくらもたくさん乗ってて、残りには錦糸卵、最後に三つ葉が1枚乗せてあります。

でも。

実際頼んでみたら貧相なモノが出てくることってありますよね!以前のフリスビー丼と呼ばれるネギトロ丼の例もありますし・・・

790円も払ってるんだから、あまりにも酷いモノが出てきたら、今日一日損した気分で過ごすことになってしまいます!

頼むで!なか卯!!

どきどきしながらオーダーしました。

そして、実際に出てきたのがこちらです!

ワサビを溶いた醤油はすでにかけてあります。よこに見えてるのは無料券でもらったから揚げです。

サーモンいくら丼近景

色は補正せずにそのままにしました。

全体を見る限り、サーモンといくらと錦糸卵の比率はメニューの写真とほぼ同じです!安心しました。第一関門クリアです

次に問題なのは、もちろん味ですよね!

しかし・・・いくらはいつも見るのと同じような色合いですが、サーモンの色が若干悪いような気がします・・・

生臭かったらどうしよう

実際になか卯、サーモンいくら丼を食べてみました!

味なんですが、率直にいいますと、美味しかったです!

サーモンも色がちょっと悪いものの、なんとか合格点です。いくらに関しては全く問題ないです。

ただ、注意してほしいんですが、いくらは醤油漬けになってますので、お醤油をかけ過ぎたら相当醤油辛くなってしまいますので、少な目を意識してかけてください。僕は若干多すぎました(;^_^A

醤油かけすぎたら後に引けなくなってしまいます!要注意です。ちょっとずつ足す方がいいですよ!

ただ、サーモンは、確かに生なんですが、スーパーなんかで売っているようなキレイな色をしてないし、味もスーパーのお刺身の方が美味しいと思います。生臭いことはなかったですけど。冷凍焼けしているような感じがしました。あるいは冷凍を解凍する際にちょっと火が通ってしまった結果なのかもしれません。

その点を除けば、満足できる商品だと思いました!

ガストのマグロのたたき丼との比較

少し前に出張で土曜日だったために日替わりもなかったので、普段食べないメニューを食べようとガストのマグロのたたき丼を食べたのですが、ごはん大盛にしたら1000円以上しました。信じがたい値段です。

マグロのたたき丼

これなんですけどね。中央にマグロ乗ってますけど、周りは海苔で隠してるみたいな状態です。

そして肝心の味なんですが、腹が立つほどおいしくなかった です

不味くて食えない!ってことはないんですけど、全く美味しくなかったです。

これで1000円オーバーは張り切って舐めてますよ。このメニューは二度と頼みません。

それに比べたら790円で、盛りもよく、味もそこそこ美味しいので完全になか卯の勝利です。

 

僕はガストもなか卯も、妻である錬金主婦がとってくる株式優待券を使って食べてます

株式優待をクロス取引というので取りますと、値動きの影響を受けずに優待だけを取ることができます

非常にお得ですので、気になる方はこちらの記事「株主優待とは?」も読んでみてください

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です