2018年7月 優待クロス結果 鳥貴族に高額逆日歩発生

7月は取るものが少ないのですが、今回狙っていたのは

  • 鳥貴族
  • 稲葉製作所
  • バロックジャパンリミテッド
  • ジャパンミート

の4社でした。

稲葉製作所は早々に一般信用がなくなってしまったので取れませんでした。

残りの3つ。

鳥貴族は前日売り禁になってましたので、見送りましたが

今回逆日歩4000円ついてましたね!

売り禁にしていただいて、本当にありがとうございました(;^_^A

残りのジャパンミートは80円、バロックジャパンは5円でした。

どちらも2名義分取ってますのでまぁ、7月はこんなもんでしょうね。

鳥貴族の逆日歩

今までの信用取り組みからしてこんなに逆日歩が付くのはなぜなのか今のところよく分かりません。

鳥貴族逆日歩4000円

2018年1月の時の方が空売りは多かったのですがその時は逆日歩は40円でした。500株でも200円です。

ところが今回は逆日歩が最高額ついてしまったので500株だと20000円も取られてしまいます

5000円の優待ですから手数料抜きでも15000円の大損という結果です。

もし2名義取ってたら・・・ゾッとしますね。

売り禁じゃなかったら喰らってたと思います。

しかし1月の時には26万株株不足だったのに40円で、今回12万6900株で4000円とはいったいどうなってるんでしょうか?

浮動株が減ってるのかもわかりませんね。

レオスが買い増ししているのも関係あるのかも知れません。

分からないですが、売り禁で貸し株の増加もないはずなのに、昨日まで10円だった逆日歩が4000円になるとは

私の勉強不足なんでしょうけれども、どう考えても分かりません。

もしわかる人いらっしゃればコメントいただければありがたいです。

しかし、他力本願ではいけませんので、私も理由を調べてみます。

なぜこうなったか分かりましたらここで追記して報告します。

追記:高額逆日歩になった考察

今回高額の逆日歩がついた原因を調べてみました

これが原因なのかどうかは確実ではないのですが、

注目したのは機関の空売りです。

1月の優待時期に空売りを報告義務が生じる以上に入れてたのは

  • Citygroup 73500株

のみです。

今回7月優待時に空売りを入れてたのは

  • Nomura 72900株
  • GOLDMAN 131400株

となっていました。今回の方が130800株多くなっております。

報告義務以下の機関もあるでしょうが、確実に分かっているだけでこれほどの差がありました。

これが今回高額逆日歩が生じた一因なのではないかなぁと思いました。

機関の売りまで調べて優待取るとなると、労力が非常に必要になりますね(;^_^A

なるべく一般信用で取れるものは取った方が圧倒的に安心かつ楽ですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です