煽り運転 被害にあわないために

悪質な煽り運転による死亡事故

さて、今回は悪質な煽り運転によって、死者を出したために逮捕されたお二人です。

「カチンとくるけん」というセリフでネット上では有名になりました石橋和歩容疑者と今回、大学生のバイクに抜かれて腹を立て、追いかけまわした挙句に故意に追突して死亡させるという事件を起こした中村精寛容疑者です。

普通バイクに抜かれたくらいで相手に追突までします?

恐らく追突して死ぬとは考えてなかったんでしょうけど、それにしても頭がイカれているとしか考えられません

世の中には常識の外に存在する人がたくさんいると心得て生きていかないといけませんね。

石橋和歩中村精寛

さて、この両者の顔なんですが、なんとなく同じような顔しているように思います。

 

こういう犯罪を犯す人は、些細なことでキレて後先を考えることができなくなってしまうんでしょう。

非常に動物的と言えます。

煽り運転されたことはありますか?

僕も仕事でかなり運転する方ですが、高速も一般道も関係なく、煽ったり煽られたりする車を見ることはしょっちゅうありますし、もちろん僕自身も、執拗な煽り運転をされたことはあります。

車に乗ってて、危ないタイミングで脇道や店舗から出てきたり、強引な追い越しをされたりとかはよくあることです。

「おい!あっぶねーな!」とか一人で車の中で腹を立てたりすることは僕だってありますが

車間を詰めてプレッシャーをかけたり、前に回って止めさせたりするっていうのは考えられません。

考えられませんが、世の中にはそれで人を殺すほど腹を立てる人がいうということは知ってなければなりません。

この記事を書いていて、他に似たような案件はないかと考えましたら、以前、ラーメン店で足をかけていた椅子を引き寄せられたことに腹を立てて、その人を殺した人がいました。

今西

この人も同系統のような気がします。

こういった人には近づかないことですね。

もし、椅子に足をかけているのを知らずに引いてしまったら謝るべきです。

どっちが悪いとか関係ないです。

謝ることでトラブルを回避できるなら、謝るのが一番です。

トラブルに巻き込まれないようにする

日頃から余裕を持った運転をして、無理に割り込んだりしないことです。

また、こういったトラブルを起こす人は、自分も結構滅茶苦茶な割込みなどする人が多いです。

こちらとしてはそれでクラクションなど絶対鳴らさないようにしなければいけません

こういう人はクラクションを鳴らされると、キレます。相手を殺すほどキレます。

今までクラクション鳴らしても大丈夫だったのは、相手がこの人達じゃなかったからです。

もしこの人達が乗ってたら、今あなたはこの世にいないかもしれません。

気を付けましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です