高知道 立川橋崩落により通行止め! 復旧は? 迂回路は?

こんにちわ!錬金パパです。

追記 2018年7月16日現在、片側対面通行が可能になったようです!すごく早かったですね!実際に通ってみた結果はこちら

この高知道、仕事でよく通るんですが、先日の大雨で斜面が崩れてしまい、そのまま橋を巻き込んで崩落してしまいました。

幸い下りの橋は無事なようで、これを活用して対面通行にすることで仮復旧するんじゃないかと思うのですが

まだ崩れたばかりで現状を把握することすらできていないようで復旧の見通しは立っていないようです。

崩れた斜面をまずどうにかしなきゃいけませんし、その後に地滑り対策をして橋を建設という流れでしょうから

1年近くかかるかも知れませんね・・・

片側1車線通行にして復旧するとしても、もう崩れないことが前提になりますから、かなり先になるんじゃないでしょうか。

では、その間高知に行くにはどうやっていけばいいかということですよね。

これは自分も仕事に影響しますからすぐに調べました。

国道32号線

高知道と国道32号

左に見える高知道と並行に走る国道32号というのがあります。これが迂回路になります。この道も先ほどまで通行止めになっていましたが、今は復旧して通れるようになっています。

この32号線は走ったことがありますが、かなりの山道なうえに、道幅はそんなに広くなくて

結構危ない感じの道です。高速を通れない車が皆さん通行するでしょうから、それはそれは大変なことになることが予想されます。

事故も発生することでしょう。そうするともう目も当てられない渋滞が発生するでしょうから

なるべくなら通りたくない道ではあります。

しかし、この道を通るか、もしくは愛媛県西条市の辺りから高知に抜ける道がありますので

このどちらかを通るしかありません。

室戸経由でもいけないことはないのですが、すごく遠回りになります。

2~3時間増しになる覚悟が必要です。

大豊インターを目指してそこから高速道路を利用します

ほとんどの車が迂回組ですので、車の流れについていけば到着すると思いますが

32号線をひたすら南下していけば大豊インターチェンジに到着します。ここから高速に復帰して高知を目指してください。

時間は、順調に流れれば普段より30分増しくらいで到着できると思います。(以前の体感ですのでキチンと調べてくださいね!)

大歩危小歩危

大歩危小歩危景観

32号線は大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)という徳島の渓流の名所を通ります。普段高速で移動しているとまず見ることがない風景が見られます。

僕が以前この道を迂回路として通ったときは雪でした。雪のために通行止めになった高速を迂回しての下道でしたから、それはもう、危ないなんてもんじゃありませんでした。

しかし、雪の大歩危小歩危はすばらしかったです。

見たこともないような絶景で、こちらを通ってよかった・・と思えたほどです。

もし、高知へ行くなら迂回のための時間には十分に余裕をもって、景色を楽しみながら移動してみてください。

もちろん、前見て安全運転ですよ!

事故したら大変ですし、他の通行者様にも多大な迷惑がかかってしまいます。

復旧まで時間はかかると思いますが

それまでは僕もこの道を通って、四季の景色を楽しみながら高知へ仕事に行こうと思っています。

高知道を使われる皆さんも、楽しみながら通行しましょう!

 

4 件のコメント

  • こんにちは。
    8月頭に徳島市内から高知市内へ旅行に行く予定のものです。迂回路の情報助かりました。ありがとうございます。

  • 大阪から高知へ葬式に行くのですが人数が多いため自家用車での移動でかんがえています。
    迂回路情報ありがとうございます。

    いつもよりどれくらい時間がかかるか読めないのがつらいですが
    前泊で向かうので何とかなるかと思っています。

    • お役に立ててよかったです。交通量によって時間はだいぶ変わると思いますけど
      前日入りなら大丈夫ですね!
      山道ですし、大型車も通りますのでお気をつけて通行してくださいね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です