2018年6月 優待クロス すかいらーく

ガストの日替わりランチ

1000株で33000円分の食事券がもらえるすかいらーく・・・

逆日歩のつかない一般信用は全然在庫がなくて取れませんでした。

直前になって在庫が復活してくることがあったのでそれを期待してたのですが、今回はそれもなさそうです。

制度信用で取るべきか。

かくなる上は制度信用取引で・・・と当然考えるのですが

今回は注意喚起が出ている上に権利日が火曜日なので逆日歩が3日分ついてしまいます。

仮に今までで一番多かった750円だとしますと、1000株取得の場合750×10×3で22500円の逆日歩が付くことになります。

手数料考えてもまだ得なんですけれど、もし逆日歩がそれ以上についてしまったら、大損の目があります。

非常に浮動株の多い銘柄なので、そこまで大きな逆日歩が付くとは考えにくいのですが

今現在(6月24日)、すでに貸借倍率0.19で株不足が50万株ほど。

これは最近の値動きも影響してると思われます。この一か月というもの、大した押し目もなく右肩上がりで上がり続けているため

それなりに空売りも入って来てる状況だと思います。

すかいらーくの信用倍率

一般信用取れた人が少ないことから、当日かなりの人が制度信用にチャレンジするはずです。

こうなるともう、ギャンブル感が出てきてしまいます。

優待取りは安全第一で考える自分としては、こういった銘柄は避けるようにしていますので、今回は苦渋の選択なんですが【パス】します。

パパが仕事で遠くに行くときなんかは、この優待券を使って日替わりランチを食べることで539円-500円で昼食代39円で済んでいます。

ご飯も大盛無料だし、非常に重宝しているのですが今回は仕方ありませんね。

そもそもすかいらーくの優待は利回りが良すぎます。

私のような優待乞食が増えすぎて、利益を圧迫しているという話もありますので

近い将来、優待が減るだろうとは予測しております。それだけに3万以上ある今のうちに欲しかった・・・

今回は逆日歩がどのくらいついて、取った人の勝利なのか、見送った人の勝利なのかを楽しみに見ることにします。

制度信用による優待取りはこの辺のせめぎ合いですので、私と同じことを考えてパスする人が多ければ制度クロスの大勝利!

勝負に来る人が多ければ逆日歩で大損するということになります。

問題は、制度クロスで逆日歩がほとんどつかずに大勝利だったとしても3万ほどの利益であり、逆に逆日歩がマックスにつくとそれ以上に損をしてしまうということです。

以前のマクドナルドや東京ドームなどがいい例ですよね。失敗しますとものすごく損します。

高額の逆日歩が付きやすい銘柄

私なりに避けた方がよいと思っているものを列記してみます。

  • 人気のありそうな優待内容
  • 株数を多くすることで優待内容がよくなる銘柄
  • 注意喚起発令中
  • 火曜日が権利日
  • 浮動株が少ない
  • 小型株
  • 前回を除く最近で大きな逆日歩が付いたことがある

今回のすかいらーくは上の4つを満たしております

浮動株が多いのと、それなりに時価総額が大きいので、制度信用で勝負するとすればこの2点と、過去に大きな逆日歩が付いたことがないというのが理由になりますね。

私は臆病なので大丈夫だろうくらいでは勝負しません。

結果がどうなるか楽しみですね!今回の結果をみてから次回以降の参考にさせていただこうと思っております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です