4/20 本日の取引結果 -6733円 負けることが必要な日

4/20の取引結果 負けです

連敗です・・・

 

昨日持越しになってしまったメタップスがGDして強制決済でマイナス1万円からのスタート

気を取り直してエムアップでコツコツ取り返してプラテンが見えてきたところでドーンと急落を喰らってしまい、マイテンどころか

最初のマイナスより負けが増えてしまいました

1400円あたりでした。避けようのない出来事でしたが、怒りの感情が芽生えました。

ここで大負けの気配を感じたのでいったん離席

帰って来てエムアップ見てみると滅茶苦茶上がってる・・・

大きな損切りしたエムアップが急騰してるのを見て心がざわざわしてきましたので再び離席

そして再びパソコンの前へ。

銘柄を変えて普段はあまり触らないマネックスで勝負することにしました。

比較的穏やかな値動きで、売り目線だったのでほとんど空売りで入りましたが

全然下がらない!

利食いを我慢して引っ張ってると戻ってくる戻ってくる。

それでも持越しの負けと合わせてマイナス16000円くらいまで行ってたので

見れる収支に出来てよかったです。

いつもやってる800円~3000円くらいの銘柄と手が合わない感じがしています。

その分マネックスはあってます。微妙な心の変化で入るタイミングが変わってるんでしょうね。

デイトレードで大き目に負けた時に考えること

ここで、負ける日というのを考えてみたいと思います。

今日は最初に1万円も負債を抱えてのスタートでしたから、最初から負けの日にしようと思って取引してました

1万負けを取り返そうという気持ちで取引しますと、どうしてもエントリーが雑になります。

あちらこちらで値動きがあって、早く参加しないと取り返せないという気持ちが出てくるからです。

その結果、上手く波の乗れて取り返せることもあるでしょうけど、さらに大きく負けることも多々あります。なぜなら、焦りからエントリーが雑になって、普段よりちょっと上値で買ってしまうからです。

すると、1万の負けを取り返そうとしてもう1万負けて、今度は2万取り返そうとしてさらに2万負けます。

このように負けを取り返そうという気持ちで取引しますと、当初の負けが可愛く見える程に負けてしまうことがあります。

ところが、最初から負けを確定させた一日だと考えると、これ以上負け額を増やさないようにという気持ちで取引できます。

最悪取引しなくてもいいわけです。1万の負けが少しでも減らせそうなポイントだけに絞ってエントリーすることができます。

その際も、負け額を増やさないように小ロットで入ることができます。

負けを受け入れてから取引すると気持ちがすごく楽になります

持越しに限ったことではありません。場中に大き目の急落に巻き込まれてしまい、普段より大きな損失を出したとします。この時点で、取り返そうという気持ちが発生します。これは誰しもそうです。

この感情のままに取引しますと、どうしてもロットが大きくなり、値動きの派手な銘柄に目が行くようになります。

値動きを見てますと、先ほどの損失なんかすぐに取り返せそうな感じがします。

さぁ!飛びついたその銘柄はいきなり反転し、一気に下落してしまい、前の損失よりも大きな損失が発生してしまいました。

こうなると、やけくそです。信用最大のパワーでその銘柄をこねくり回し、勝てる取引がないわけでもないけど、結局負けが重なって、1か月間頑張って取引して作った利益が全部吹き飛んでしまいます。

ひどい話ですが、デイトレードをしている方なら誰しも経験したことがあると思います。

負けたらすぐにあきらめる

しかし、最初に急落に巻き込まれて大きな損失を出したときに、いきなりあきらめたらどうでしょう?

取り返すことを放棄するんです。別にもう取引をやめても構いません。

普段毎日5000円くらい勝ってる人が10000円負けたら、普通にやったら、もう取り返すのは不可能ですよね?

「あーあ、最悪!もうやめた!」

これが正しい選択です。

取引するとしたら、こう考えます。

「今日はもうダメだ!終了!100円でも200円でも損失が減らせそうなところがあれば取引するけど、取り返すのはもう無理だ。あきらめた!せめてこれ以上負けないようにしよう

このように考えてください。

そうしますと大きく喰らって興奮した心が落ち着くというよりは、諦めの気持ちに変わって

すごく楽に相場が見えるようになります。

もう取り返さなくていいし、何なら参加しなくてもいい。

この気持ちでボケーっと相場を見てたら、時々チャンスがあります。

この時だけちょこっと取引します。

そうすればマイナスが減らせることが多いですし、大負けもしません。

相場以外にやることを用意しておきましょう

でも、チャンスと思ったのが違ってて、さらに急落を喰らったら・・・

もう取引は強制終了した方がよいですね。違うことをしましょう。

相場以外にすることがないっていう方、負けますよ!

相場しかすることなかったら自分の中で結果が激しく求められます。

そしたら負けが許容できなくなり、大きな負けにつながりやすいのです。

相場をやめても何かすることがある。これは大事なことです。

もし何もすることがないというのなら、急いで何かすることを考えてください。

楽しいことがいいですよ♪私はご飯食べたり掃除機をかけたり、釣りに行ったりしますね!

できたらパソコン使わないことがいいかな?って思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です