3/14 本日の取引結果 +2648円 サンクコスト効果

プラス1万を超えてたのですが、後場にRSCとイナリサーチの

まさしく落ちるナイフを掴んでしまいまして一気に削られました

RSCなんか朝1400近辺まで急落したときも巻き込まれてしまい

損切りに。それがストップ高っていうんだから精神的にキツイです。

何をやっても急落して損切りになるので気持ちが折れてしまいました

午前中に貯金があったのでマイナスにこそなりませんでしたが、

気分は完全に大負けです。

考えてはダメなんですが、1万以上利益あったのに・・・とか

今日一日頑張ったのに台無しだとか考えてしまいます。

サンクコスト効果

これはサンクコスト効果といって、デイトレードには厳禁な考え方です。

一日中頑張ったにも関わらず、ほとんど対価が支払われない、あるいは損している。

人はこういった状態に陥ると非常に強いストレスを受けます。これは耐え難い、本当に強いストレスです。

何とかしてこの状態から脱しようとして、安易な大ロット勝負をしたり、普段やらないような値動きが派手な銘柄に入ったりします。

その結果、運よく勝つこともありますが、私の経験上では5割以上の確率で大損します

ギャンブルで負ける人や株でいつも負けてしまう人、心当たりがあるのではないでしょうか?

恐らく、超人的に勝つ人達というのはこの考え方をしません。

私のように、考えが頭によぎって、それを振り払うのではなく、最初からこんな考えは浮かんでこないんだと思います。

だから負けてもストレスをあまり感じずに次にやるべきことを冷静に探せる。

結果として大負けの後に大負けしない。最後には億のお金を手にします。

その瞬間、意志の力などは通用しない

私なんかは分かっていても頭に血がのぼります。

こればっかりはどうしようもありません。

ただ、それを分かっている、自覚があるのとないのとでは雲泥の差があります。

自覚があれば、パソコンの前から離れたり、コーヒーを淹れたりして

傷ついた口座残高と自尊心を今すぐ回復したいという凄まじく強い欲求を感じても

取引しないことで防御することができます。

自覚がなければ、今までの小さなコツコツトレードが嘘のように大きなロットで勝負したり、

値動きの激しい銘柄を買い、下げたらナンピンしまくってしまったりして大損します。

凡人と億トレーダーの違い

私は凡人ですので分からないのですが、

例えば今日、ただの一回の取引で急落に巻き込まれてしまい、今月コツコツ稼いできた利益をほんの数分で吐き出して

さらにマイナスまで突っ込んでしまったとします。おまけに損切りしたらどんどん戻している状況を想像してください。

億を稼ぐようなトレーダーは、「うわ!最悪だなぁ、もう」くらいにしか感じないのではないかと思います。

私ならカッと頭に血が上りますし、やけくそでランキングに飛び込んできたような激しい値動きの株に大きなロットを入れて取引してしまったりしてしまいます。

今までそれで何回も地獄を見てきました。

そこから分かった結論は、私のような凡人は元々億トレーダーのような人たちとは物事の感じ方が異なるということです。

大きな損切りした後にも、感情的に今までと何も変わらず取引できるという人は億を稼げるトレーダーだと思います。

恐らくそんな人間というのはそれこそ1割くらいしかいないのではないでしょうか?

だからこそ株式は9割の人が負けるゲームだということなのだろうと私は思っています。

負け組は通常の感情の起伏の持ち主。勝ち組は?

私は株のオフ会などは出たことないのですが、ネットでこっそり見てますと

大勝ちしているような人は、会ってみるとみな穏やかでいい人ばかりだという印象を受けるようです。

私が思うに、彼らは感情の起伏が少ないからそのように見えるのではないでしょうか?

多少のことでは感情に波一つ立たないから、落ち着いていて、優しい人に見えるのではないかと思うんです。

それは努力してそうなのではなくて、もともとそうなんだろうと想像してます。

ですから、逆に彼らを怒らせようとしてもなかなか難しいことだろうと思うんです

私たち、普通の人間にできること

今まで述べてきたように、私たち普通の人間が負けた場合、感情が大きく動くのは避けられません。

これは努力でどうこうできることではありません。素質の問題ということをまず理解しなくてはなりません。

私たちに出来ることは、感情の動きを感じたら、速やかに取引をやめてしまうことだけです。

感情が波立ったままならば数日であろうが休むべきです。

これだけで、すぐに取引に復帰できない分だけ億トレーダーより劣りますが、感情の揺れからくる大負けからは解放されるのです。

休むも相場

休むも相場。すごく短い相場の格言ですが、本当に価値のある言葉です。

なぜ昔の人がこの格言を作ったか。続けて大きく負けることのなくなった今の私にはよく分かります。

これこそが凡人が相場で勝つ唯一の方法なんです。

 

この考え方があなたにとって、大きな転換を迎えるきっかけになってくれればという思いで書きました。

長い文章でしたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です