株主優待とは

ゼンショー優待券

株式というものは値上がりすることで儲けるだけではありません。配当優待というものがあります。

配当というのはその株を所有している人に企業からお金が払われるというものです。これを得ようとするなら株式を長い目で持つ必要があります。

優待というのは、その株を持っている人に企業からお金ではなくてプレゼントが送られてくるというものです。

そして優待は長い目で株を持ったりする必要はありません。権利が発生する日だけ持ってればもらえます。配当も一緒なのですが、クロス売買という方法を用いて優待を取る場合は配当はもらえません。優待だけもらえます

つまり、それにかかる手数料と優待の内容を見比べてみて、得するものだけをもらえばいいということです。
例えば手数料が300円で、1000円分のクオカードがもらえたりします。確実に得します。

自分で使う優待を取るのが一番お得

自分で使うような優待の内容を取るのが一番得します。例えば、イオン。私たちは最寄りのスーパーがイオンですので、イオンで食料品などを買うことが多いのですが、オーナーズカードというのを優待でもらえば、いつでも3%引きになります。
イオンオーナーズカード

また、すかいらーくではガストなどで使える優待券が36000円分もらえます。なかなか食べきれないくらいの金額ですよね!

他にも自分には必要ないけれども、他の人はほしいものという内容のものもたくさん存在します。そうです!これをもらって売ればいいのです!

世の中ははヤフオクというものがあります。日本全国の人たちに商品を見てもらえる場所を格安で提供してくれているのです!株主優待とヤフオクを組み合わせればお金を増やすことができます

ある程度のお金は必要

ただ、ネックなのはある程度お金が必要だということです。

株式を買うにはお金がいります。

権利日は同じ日なのでいろんな優待をもらおうとすると、それだけお金がたくさんないとダメだということになります。

金利によっては借りてきて優待取った方が得なんですが、最初からそんなことするのは気持ち悪いと思いますので、まずある程度のお金を貯めることが必要です。

お金があればあるほど取れる優待は増えます

先々必要なお金でも構いません。1週間程でほとんどのお金が回収できます。最低でも50万。欲を言えば100万、500万あれば最高です!

そしてこの優待というのは、家族がいれば家族分取れます。同じ優待が人数分取れるということです。

つまり、お金があればあるほど得をします。お金がないから節約してるんだというあなた、頑張ってお金を貯めましょう!

貯めれば貯める程お金の増えるスピードは速くなるんです。別の記事でも書きますが500万以上貯金が出来てくると、医療保険自体いらなくなってきます。私たち錬金家族は医療保険には誰も入っておりません。

このように、お金がお金を生むというシステムに参加するためにはまずは貯金です。節約したお金でパーッと贅沢するのももちろんいいのですが、それを少し先延ばしにすれば、得られる利益だけでずーっとパーッと贅沢できます。

そのために、まずは節約!頑張りましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です